保育士でもキャッシングできる?

保育士のような国家資格が必要となる職業は社会的信用が大きいことから、カードローンの審査に通りやすいかもしれません。
とは言え、必ず審査に通るわけではなく、マイナス要因があると審査落ちの可能性が高くなりますので注意してください。
具体的には収入が不安定、ローンやクレジットの支払を遅延や延滞している等が挙げられます。
上記の他にも審査落ちとなる要因はいくつかありますが、特に審査において大きくマイナス評価となるのが収入とローンの返済延滞ですので覚えておくと良いでしょう。
カードローンの審査では最後に在籍確認が行なわれます。
申し込み者が申告した通りの勤務先に在籍しているかどうかの事実確認のことを在籍確認といいます。
これをクリアしないと融資を受けることは出来ません。
申込時に在籍確認のための連絡先を記入しますが、電話番号の記入ミスがないように注意しましょう。
うっかり間違ったでは許されませんので気をつけてください。
消費者金融から電話がかかってくるのは嫌だという方も多いですが、基本的に会社名を名のることはありませんので職場にばれる恐れは先ず無いと思ってよいです。
また電話は本人が出なくても問題ありません。詳しくはコチラ

保育士でもキャッシングできる?